柔らかくて気持ちいい、オーガニックコットンスカーフのお洗濯方法!

柔らかくて気持ちいい、オーガニックコットンスカーフのお洗濯方法!

‘How to wash organic cotton scarves?’

こんにちは、Aiです!

今日もあったかいお天気でしたね〜(もはや暑い、、。)

スプリングコートを着る時期が短くて、ちょっと悲しいです。
20170413-DSCF3638

photo by David

今日は、オーガニックコットンを使ったスカーフのお洗濯の仕方をご紹介したいと思います!

『え?コットンってどれも同じ洗濯方法でいいんじゃないの?』

と思った方、それでももちろんお洗濯は可能なんですが、オーガニックだからこそ、のお洗濯ポイントがあります。

main_slide03

画像転載 http://www.panoco.co.jp (YARN&COPPERのオーガニックコットンはこちらの生地を使用しています。)

 

  icon-ellipsis-vertical オーガニックコットンと、普通のコットンの違いって?

お野菜、果物と同じように、通常のコットンは農薬を使用して育てられています。

そして大量生産で収穫されたコットンは、
製品になるまでにそれはたくさんの化学薬品(漂白剤、蛍光増白剤、油剤、染料、顔料、糊剤、防縮加工剤、柔軟剤、吸水剤、色止剤、定着剤など)を使用しているため、この過程で綿繊維がどんどん傷んでしまいます。

なので、お家で柔軟剤、吸水剤を使っても、だんだんと使っていくうちに硬くなってきます。

そんな経験ないでしょうか?

わたしはその経験が、多々あります。

それに対して、オーガニックコットンの場合は、

無農薬の農地で、無農薬でそだてられ、原料生産から最終製品まで化学物質によるストレスが少ないため、繊維の自然な空洞が保たれます。

そのため、使用後洗えば洗うほどなじんできて、

自然乾燥されると、最初の使用感より柔らかく、なめらかに感じられるようになってきます。

YARN&COPPERのスカーフだけではなく、タオルやカットソーでオーガニックコットンの製品を

実際に家で使っていますが、繰り返し洗濯しても、ガサガサっとなることがない。

というのが実感としてあります。

 

  icon-ellipsis-vertical お洗濯に使う洗剤は?

できるだけ天然成分を主とした洗濯石けんのご使用をおすすめします。

なぜか?

もちろん環境にもやさしいこと、それに自然な状態のオーガニックコットンと洗濯石けんは

相性が良いです。

 

また、オーガニックコットンは吸水性も良く、洗濯を繰り返すほど柔軟性が増してきますので

柔軟剤のご使用は、吸水性が損なわれるなど、オーガニックコットン本来の性質を損なう場合が

ありますのでお勧めしません。

また塩素系漂白剤・蛍光増白剤などももちろんです。

我が家では、リキッドタイプの洗濯石けんを使っていますよ^^

 icon-ellipsis-vertical 洗うときは?

 

はい。できれば、手洗いお願いいたします。

めんどくさい〜という方は、ネットに入れて、洗濯機でも大丈夫です。

日陰の風通しの良い状態で自然に乾かすのがベスト。
*直射日光に当てると、変色や硬くなる場合がありますのでご注意ください。

やさしく四方に引っ張りながら、歪みを直してから干すと型崩れしにくくなります。

参考になれば幸いです〜!

 

オーガニックコットンのスカーフは、Online shopにも掲載中。
またお取り扱いしているショップもご紹介できますので、お気軽にご連絡ください。
Have a good night.

Thanks,
Ai
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
feedly で読者登録 –  follow us in feedly
Y&C Online Shop – こちらより

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA