夏にこそ使える、ロングストール。その選び方とは?

夏にこそ使える、ロングストール。その選び方とは?

 夏にこそ使える、ロングストール。その選び方とは?

 

こんにちは、ディレクターのAiです!

 

今日は、『夏のロングストールの選び方』について
私目線ですが、お伝えしたいと思います^^

夏の強い日差しから、肩や腕周りまでカバーしたい方にも
ぴったりのロングストール。

とはいえ、『夏にロングストール、暑くない??』
と言う声も聞こえてきそうです^^

 
日焼け防止、冷房よけなどはもちろんですが、

巻かないより、巻いた方が涼しいことも自分で何度も実験済み。

帽子や日傘と同じで、日差しに直接晒されているよりも、
陰があることで涼しく感じますよね〜。 

 

ヤンコパでは、夏に使える素材として、
リネンオーガニックコットン、シルクコットンの3素材の展開があります。

 

デザインはもちろん最重要ポイント!なのですが、

プラスアルファ、『3素材をどう選ぶか?』も
迷うポイントの1つではないでしょうか^^?

そちらを今回のブログではご紹介!

オーガニックコットン、リネン、シルクコットンの順にご紹介した後、
番外編でリネンのループスカーフ(スヌード)も♪

 

では、いきますね。 

オーガニックコットンのロングストールが向く方は、
こんな方!

  • 子供と公園で遊んだり、外でのお仕事が多いなど、
    日傘をささないで、外にいることが多い方。
    また、日差しもしっかりカバーしたい方。
    (はい、私!笑)
  • ︎オフィスワークが多く、基本はデスクワーク。
    室内にいることが多い方。
  • ︎冷え性の方。
    体温調節のために、しっかり巻けるストールの方が良い方。

  • 汗をかいても気を使わずに洗える素材が良い。

  • カジュアルな素材感の方が好き。

以上のどれか2つに当てはまったら、オーガニックコットン

 ----------- 

近江のリネンロングストールはこんな方!

  • 暑い夏、なるべく肌に触れないような、軽い着け心地がいい。
  • ︎オーガニックコットンほど幅広くなくてもいいので、
    涼しく、かつカバーもしたい
    (コットン:幅90cm、リネン:幅60cm)

とにかく軽い着け心地を求める方にピッタリ。

  • 汗をかいても気を使わずに洗える素材が良い。

  • カジュアルな素材感の方が好き。


以上のどれかに当てはまったら、近江のリネン♪

 -----------

シルクコットンロングストールはこんな方!

  • オフィスワークが多く、基本はデスクワーク。
    室内にいることが多い方。
  • 真夏は外ではあまり使わない方。
    シルクコットンは、 シルクが入ってますので保温性がややあります。
    そのため、真夏に外で巻くと暑く感じるかと思います^^
    逆に室内での冷房よけにはGOOD!

  • きれい目な素材感の方が好き。

  • シーズンレスで使いたい(真冬除く)

以上のどれか2つに当てはまったら、シルクコットン♪

 

 -----------

番外編!近江リネンループスカーフ(スヌード)はこんな方!

  • アレンジにいつも困ってしまうので、考えずに済む方が良い。
    首からかけるだけ!でアレンジが決まるので、楽で可愛いのが間違いなくループ。

  • 暑い夏、なるべく肌に触れないような、軽い着け心地がいい。
  • ︎涼しく、かつカバーもしたい。
    ロングほどのカバー範囲ではないけれど、肩周りはしっかりカバーOK!
  • 汗をかいても気を使わずに洗える素材が良い。

  • カジュアルな素材感の方が好き。
    軽い着け心地を求める時にピッタリ。

以上のどれか2つに当てはまったら、リネンのループスカーフ

何かヒントになりましたでしょうか??

夏に欠かせない、ロングストール&スヌード選びの
参考になりましたら嬉しいです^^

 『それでも迷うねん。。』と言う方は、公式LINEに 遠慮なくメッセージをくださいね♪

ではまた!
Ai

ブログに戻る